ブログ

HOME» ブログ »地域の家を守り続ける工務店の使命

ブログ

地域の家を守り続ける工務店の使命

老舗といわれる100年以上続く会社が多い国は日本です。
東京商工リサーチの調査をみると
最古の老舗企業は社寺建築の(株)金剛組(大阪府)の578年創業です。
時代別 「明治」創業が6割
地区別 最多は「関東」、老舗率は「北陸」がトップ
都道府県別 「東京都」が1割を占める
産業別 「製造業」「卸売業」「小売業」で7割
業種別 「清酒製造業」850社で最多
売上高別 「5億円未満」が約7割
従業員別 「10人未満」が5割
 
と100年続く企業は
①生活に根付いた商売 ②景気に左右されない
というのが、今までの日本で続いている確率の高い商売になっています。
 
しかしながら、これから先は、更にグローバル社会に変わっており
やはり環境変化に対応できる企業が老舗への道を開拓できるのだと思います。
 
ジャーブネット会員の高垣工務店(和歌山県田辺市)では
高垣工務店が老舗(100年)続くためにはどうしたらよいか?
社員のひとりひとりが発表する場を設けていると聞きました。
社員がお客様のニーズに敏感になることが顧客の創造につながり
多事業展開に繋がっています。
 
そして100年単位で考えると、備えていくべきリスクとして
災害というものが確率を上げてきているのではないでしょうか。
 
地震や台風の被害の時に、地域の防災拠点となるよう備えをしておく事は
地域守りに繋がり、信頼・信用・安心感から必要とされる工務店になるのではないでしょうか。
何を用意していますか?
 
一方で地震や台風などの天災は、リスク管理をしっかりしないといけません。
請負契約書の約款はどうなっておりますか?
不可抗力の損害という部分にどのようにしているか確認が必要です
 
もしも、不可抗力の損害についてどのようにすればよいのか?!
疑問にご感じた方は、お気軽にお問い合せください。
 
老舗=永代続くビルダーを目指して!
2018/11/07

ブログ

HOME

永代ビルダー塾からのお知らせ

工務店に役立つセミナー

永代ビルダー塾について

ジャーブネットとは

資料請求・お問合せ

塾生の声

お問合せ

JAHBnet
        facebook

メルマガ会員登録

管理画面