ブログ

HOME» ブログ »アキュラホームの想い

ブログ

アキュラホームの想い

こんにちわ!ジャーブネット事務局の宮本です。

40周年の節目に、創業からの簡単な歴史と想いをお伝えさせていただきます!

ジャーブネット

 

アキュラホームグループは、今年10月1日で創立40周年を迎えることとなりました。

アキュラホームは1978年の10月、大工をしていた社長の宮沢が当時19歳のとき

独立をしたことをきっかけに創業しました。

宮沢は三代続く大工一家に生まれ、「いつか父のような棟梁になりたい。

采配をふるって大工さんだけでなく職人さんを率いて、

良い家づくりをする“つくり手”になりたい」と、子どものころから描いていた夢がありました。

創業当時は雑用・下請け、営繕事業(リフォーム)を行っていましたが、

徐々に元請けに転進し、注文住宅事業を始めました。

アパートやマンションを建てたり、輸入住宅にも参入したり、2×4、鉄筋、コンクリートなど

木造に限らず様々な工法について試行錯誤が続きました。

 

現在の「アキュラホーム」という社名になったのは、91年のこと。

「正確な、的確な」などの意味をもつ「Accurate」のccの部分を「Quality」のQに

変換した造語が、社名の由来となっています。

その名に込めた想いの通り、適正価格で品質の高い住まいをつくるための

さまざまな取組みにチャレンジしてきました。

 

社長の宮沢は元大工ならではの発想で、これまでの旧態依然とした家づくりの世界に

合理的なコスト管理の手法を導入し、一貫してコストダウンを追求。

94年には、約20年にわたり蓄積してきた合理化ノウハウを体系化した

住宅建設合理化システム「アキュラシステム」を開発しました。

現場の無駄を徹底的に省く独自の仕組みは当時革新的とされ、

以来、「アキュラシステム」は全国約2,400社を超える企業に導入されてきました。

 

さらに、全国約250社のホームビルダーと「ジャーブネット」を形成し、

日本全国の工務店ネットワーク集団を主宰。

これによってスケールメリットを活かした住宅部資材や設備の大量一括仕入れが可能となり、

高品質・適正価格の住まいづくりを実現しました。

この取り組みと活動実績は来るべき社会の礎を築くものとして高く評価され、

2015年グッドデザイン・未来づくりデザイン特別賞を受賞しています。

 

近年では、建築家や学識経験者、日本を代表する匠、さらには国や行政など、

さまざまな分野の専門家の方たちとコラボレーションしながら、「暮らし方」を

大切にした住まいづくりを追究しています。

 

従来の考え方や慣習にとらわれず、住宅業界内外の多くの方と手を取りあうことで、

人々の多様化する暮らし方や住まいの要望にも応え続けることができます。

そして、それが住まう方一人一人のしあわせにつながると考えているのです。

40周年というこの大きな節目で、社会に価値あること、

住まう方に豊かに暮らしていただくことを喜びにして、

仕事のやりがい、人生の生きがいをもてる会社になれるよう邁進していきます。

 

今後ともアキュラホームとジャーブネット事務局をよろしくお願い致します。

2018/10/08

ブログ

HOME

永代ビルダー塾からのお知らせ

工務店に役立つセミナー

永代ビルダー塾について

ジャーブネットとは

資料請求・お問合せ

塾生の声

お問合せ

JAHBnet
        facebook

メルマガ会員登録

管理画面