工務店に役立つセミナー

HOME» 工務店に役立つセミナー »【開催報告】第18回ジャーブネット全国大会

工務店に役立つセミナー

【開催報告】第18回ジャーブネット全国大会

【開催報告】 第18回全国大会


「日本の家づくりを変える」ミッションの実現のもと、アキュラグループとジャーブネットが主宰となって行われる全国大会。
今年で第18回を迎えることとなりました。宮沢主宰から昨年度の活動報告、今後の活動方針を発表した


■第18回ジャーブネット全国大会

第1部:ジャーブネット活動報告・方針発表、表彰

今年のテーマは  「人をつなぐ、豊かな住まいと暮らしを創る」           


■2016年度活動報告


  2016年度は「木の住まいから、人と人、人と住むまちをつむぐ地域に根ざしたジャーブネット」を基本方針とし、「3住み(住みごこち・住みごたえ・住みこなし)+1住み(住み継ぐ)の推進」「家守り活動の進化」「ジャーブネットブランドの強化」を重点施策として活動。これを機に会員数の増強を図ろうとしましたが、あえて狭き門を叩き志の高い企業の入塾へと方針を転換しました。また3年間のカリキュラムを修了した1~9期生の受注実績は180%となりました。2016年度ジャーブネット全体受注は6,006棟(うちアキュラホームが1,738棟)1社当たりの平均棟数は21.9棟(アキュラホームは含まず)で、ジャーブネットが発足した1998年からの累計棟数は12万9,429棟です。


■2017年度基本方針と重点施策


基本方針:日本一の豊かな暮らしをデザインする、オンリーワンの集団へ

重点施策:1.豊かな暮らし提案を極める 2.垣根を越えた連携

  人口・世帯数減少、新築需要減少、住宅市場縮小と、厳しい時代が目前に迫り、人々の住まい・暮らしへの価値観が大きく変わろうとしています。これに対応するためには従来の固定概念を取り払い、時代の変化に柔軟に対応していくことが必要です。ジャーブネットでは住宅の基本性能・デザインをさらに高め、これまで進めてきた住みごこち提案に加えて住む人の豊かな暮らしを支える永代家守りを益々充実させていきます。そしてこれらの全てをコストパフォーマンスを高めて取り入れていくことが重要です。私たちアキュラホーム、ジャーブネットは理想のつくり手となるべく、住まいに関る様々な外部ブレーンと垣根を越えた賢い連携『スマートアライアンスビルダー』により、日本一の豊かな暮らしをデザインする、オンリーワンの集団となるべく邁進してまいります。


第2部:ジャーブネット・シンポジウム

ジャーブネットシンポジウム

 


 

<center></center>

2017/08/01

工務店に役立つセミナー

HOME

永代ビルダー塾からのお知らせ

永代ビルダー塾について

ジャーブネットとは

資料請求・お問合せ

塾生の声

ブログ

お問合せ

JAHBnet
        facebook

メルマガ会員登録

管理画面