ブログ

HOME» ブログ »地元工務店のノウハウが生きる<SIリノベーション>

ブログ

地元工務店のノウハウが生きる<SIリノベーション>

最近のリノベーションにおけるブームは、住む人が自前で作業する「DIYリノベーション」。しかし、中にはプロにしかできないリノベーションもあります。

 

その代表例が、「SI(スケルトン・インフィル)リノベーション」。特に古い農家などの一戸建て躯体(スケルトン)だけを残し、室内設備(インフィル)をはぎ取って作り替えるのは、その土地の住まいづくりを良く知る地元工務店にしかできないリノベーションと言えるでしょう。

 

ある調査によれば、新築かリノベーションか迷っている施主に対して両方の案をプレゼンすると、7割がリノベーションを選択するといいます。やはり工期や経済的な負担を減らし、愛着のある住まいを残したいというニーズは大きいものがあるのでしょう。

 

SIリノベーションは部材の使用可能・不可能を見極めた解体や、家が建てられた当時の建築手法を熟知していなければとても手に負えません。だからこそ、腕に自信のある工務店にとってはやりがいがあり、他社と差別化できる分野とも言えるでしょう。ぜひ施主側も工務店側も、積極的に挑戦していただきたいと思います。

 

2016/05/31

ブログ

HOME

永代ビルダー塾からのお知らせ

工務店に役立つセミナー

永代ビルダー塾について

ジャーブネットとは

資料請求・お問合せ

塾生の声

お問合せ

JAHBnet
        facebook

メルマガ会員登録

管理画面