ブログ

HOME» ブログ »リノベーションで<シェアハウス運営>

ブログ

リノベーションで<シェアハウス運営>

海外からの訪日客の増加を背景に、外国人向けのシェアハウスが急増しています。中長期で滞在する外国人は日本で部屋を借りるのが困難なため、シェアハウスを重宝しているとのこと。特に伸びているのが中古物件をリノベーションした物件で、やはり中古ならではの手頃な家賃と立地が魅力的なようです。

実際その伸びは凄まじく、全国のシェアハウスの物件数は毎年30%以上増加。最近では工務店が自らシェアハウスの運営に乗り出す事例も見られ、居住者同士で日本語と英会話を教え合う企画を開催するなどの独自の運営に人気が集まっています。

このようなシェアハウスを利用する世代は20代〜30代が多いため、リフォーム・リノベーションするべきポイントも通常のリノベーションとは異なります。なんといっても欠かせないのがインターネット環境で、さらに全室鍵付きの個室というプライベート感も必須。いずれにせよ、全国的な問題となっている「空き家問題」を解決する上で、「シェアハウス」ブームは強力な解決策になるかもしれませんね

2016/05/24

ブログ

HOME

永代ビルダー塾からのお知らせ

工務店に役立つセミナー

永代ビルダー塾について

ジャーブネットとは

資料請求・お問合せ

塾生の声

お問合せ

JAHBnet
        facebook

メルマガ会員登録

管理画面