ブログ

HOME» ブログ »ストック型社会に向けてOB様との付合い方を考える

ブログ

ストック型社会に向けてOB様との付合い方を考える

 

 


日本の人口は50年後に1億人を切り、最悪8000万人に、100年後には

6000万人になると言われています。


あなたの商圏では今後どのような変化が予想されるのか、

そこにどのよな対応をしていくのか、他人事ではありません。


ストック型社会への転換期やOB客を大切にするという声は、

さらに大きくなっています。


ここで、あなたにお聞きしたいことがあります。

最近では、あなたの会社のOB客との関係はどうでしょうか?


・きちんと顧客リストも作っている
・年賀状、暑中見舞いも出している
・イベント案内もしている


確かに、上記のようなことをしっかり行っている会社が多くなりました。

これは、素晴らしいことであり、当たり前になりつつあります。

でも、あなたのところで建てられたお客様は今でも本当にあなたのお客様でしょうか?

この質問をして、「はい!」と答えられる方、もう1度考えてほしいです。

その確信はどこからくるのでしょうか?


あなたがOB客に対して行っている、さまざま行為が悪いといっている

わけではありません。

とても意味のあることだと思っています。


ですが、上記だけでは不十分なのです。

「本当はお客様があなたの会社のことをどう思っているのか?」

ここをリサーチすることが必要です。


現在、このリサーチを行っている会社は非常に少ないです。

リサーチの重要性がわかった今、動き出す会社も今後、増えることでしょう。


 


 
2014/08/05

ブログ

HOME

永代ビルダー塾からのお知らせ

工務店に役立つセミナー

永代ビルダー塾について

ジャーブネットとは

資料請求・お問合せ

塾生の声

お問合せ

JAHBnet
        facebook

メルマガ会員登録

管理画面