ブログ

HOME» ブログ »家守りに大切な2つのコトとは!?

ブログ

家守りに大切な2つのコトとは!?

 



今回は、数ある家守りに大切なことでも2つにフォーカスしました。

それが、「意思決定」と「データーベース化」です。


まず、意思決定ですが、家守りの徹底はリターンがあるものの、

瞬間的には先行投資となる上、人材・時間も割かざるを得ません。


そのため、リソース(資源)に限界がある場合は上手くまわせて

いないのが現状かもしれません。


また、先代やベテランスタッフなどがアフターなしで右肩上がりの成長を

享受できたため場合は、これからも必要がないと考えてしまいがちです。

そのため、アフターに懐疑的です。


なにより、顔を出してなかったオーナーから苦情・批判・クレームを

受けることも考えられます。


その部分に対してシビアにならざるを得ません。


それでもやるんだというトップの明確な意思決定、

そしてブレない実行が不可欠ですなのです。


そして、もう1つは、データベース化です。

社内・社外で一元化して共有し、アフターやトラブル対応を

迅速・確実に行うことです。


データベース化にすることで、あいさつ状やニュースレター、

メルマガなどのコミュニケーションツールの発送も効率化できます。


さらに、定期点検・メンテナンス・リフォーム時期が来た物件を自動抽出、

案内や提案を適切な時期に送れれば理想です。


データベース化するなら見込み客営業進捗管理から行う手もあります。


スケジュール管理や日報管理と連動して顧客対応履歴を蓄積・

参照システムも入力の二度手間を省けば、さらに便利です。


江戸時代でも火事が出ると店の主は顧客台帳を真っ先に

持ち出したと言われています。


すべての商売はデータベースビジネスです。


そして、我々の業界もまた、このデータベース化を上手く活用している会社に

軍配があがる可能性を秘めています。


2014/07/15

ブログ

HOME

永代ビルダー塾からのお知らせ

工務店に役立つセミナー

永代ビルダー塾について

ジャーブネットとは

資料請求・お問合せ

塾生の声

お問合せ

JAHBnet
        facebook

メルマガ会員登録

管理画面