ブログ

HOME» ブログ »高齢者と介護についてより深く考える

ブログ

高齢者と介護についてより深く考える

 

 


オウチ―ノ総研は、東京に暮らす50~69歳の男女556人に
「終の棲家」に関する調査を行いました。


データをまとめてみると、
考えさせられる結果が出てきました。
これは、他人ごとではありません。

Q1.どこを終の棲家にしたいと考えているますか
 1位 自宅(65.9%)
 2位 サービス付き高齢者住宅(13.8%)
 3位 老人施設・老人ホーム(9.9%)

Q2.子供がいる方に老後は子供と同居したいですか
 1位 同居したくない(37.7%) 
 2位 どちらかというと同居したくない(28.6%)
 3位 どちらかというと同居したい(22.9%)
 4位 同居したい(10.8%)


「どちらかというと同居したくない」と「同居したくない」を合わせると、
なんと66.3%もの方が子供との同居を望んでいないことが分かりました。


「どちらかというと同居したくない」と「同居したくない」と答えた方の
意見は下記になります。

・気楽に暮らしたいから
・子供に迷惑をかけたくないから
・生活リズムが合わないから
・何かあった時に頼れる距離にいてほしい etc...


さらに、調査結果で分かったことがあります。
それは、81.1%は、
子供に介護されることを望んでいないのです。


親子の関係とはいえ、自分の介護が負担になることを心苦しく
感じる人が多いという実態もあるのです。


そんな中、悲しいニュースも流れてきます。

1人暮らしの高齢者や高齢夫婦が人知れず孤独死をするケースが
増加し問題になっています。

今後、ますます高齢化が進んでいく日本において、高齢者の幸せな暮らしや、
親子、家族、高齢者と介護についてより深く考えていかなければいけません。


 

2014/06/17

ブログ

HOME

永代ビルダー塾からのお知らせ

工務店に役立つセミナー

永代ビルダー塾について

ジャーブネットとは

資料請求・お問合せ

塾生の声

お問合せ

JAHBnet
        facebook

メルマガ会員登録

管理画面