ブログ

HOME» ブログ »「与える達人」になりましょう

ブログ

「与える達人」になりましょう



今、全国各地で一般のお客様へ「住まいに関してのセミナー」や

「住まいの勉強会」を開催している工務店やビルダーは多いと思います。

開催するのは大変良いことなのですが、残念なことに継続している

ところは少ないのです。

 


これは何を意味しているのでしょうか?

セミナーや勉強会を開催する意味があるにのにも関わらず、「面倒くさい」

という理由で止めてしまう方も多いのではないでしょうか?

・毎回内容を考えるのが面倒。

・参加してくれる人を集めるのが大変。

 


確かに大変なことだと思います。

だからこそ、継続する意味があるのです。

 


さて、あなたに質問します。

「これから家を建てようとしている人のことをよくわかっていますか?」

「その人の立場に立って計画を立てていますか?」

「もしかしたら、自分目線になっていることはありませんか?」

 


何が言いたいのかというと、少しでも牙が見えた瞬間にお客様は

あなたから離れていく、ということです。

まず必要なのは、「お客様が抱えている不安を知り、取り払ってあげること」

なのです。

セミナーや勉強会に来てくれた方との関係性を保ち、あなたのファンになって

もらうのです。

 


まず、あなたがしなければいけないのは、「与える達人になる」ことです。

本心でこの部分に特化できると、伝わり方が変わります。

次回は、お客様の不安を知るために、行わなければいけないことを

お話させていただきます。
 

 


2014/05/13

ブログ

HOME

永代ビルダー塾からのお知らせ

工務店に役立つセミナー

永代ビルダー塾について

ジャーブネットとは

資料請求・お問合せ

塾生の声

お問合せ

JAHBnet
        facebook

メルマガ会員登録

管理画面