ブログ

HOME» ブログ »家守りの仕組みとは!?

ブログ

家守りの仕組みとは!?



家守りと言葉にすることは簡単です。

また、お客様へ流れを説明することも簡単です。

 

では、何が必要になってくるのか?

 

答えはお客様へ伝えたこと(コミット)を実行できるかです。

 

「一生のお付き合い」と言葉で示すだけではなく、仕組み化したことを実行に移し、

満足してもらわなければいけません。

お施主様から言われたことだけやっているのではなく、こちらからお施主様を

先導していく姿勢と行動が必要なのです。

 

工務店の色によって、できることできないことがあるかもしれませんが、

ある程度の流れをお伝えします。

 


大きく8項目に分けることができます。


1.点検

2.保証

3.緊急対応

4.暮らし提案

5.イベント

6.コミュニティ化

7.メンテナンス・リフォーム提案

8.売却・賃貸化・住替えサポート

 

しっかりと仕組み化されており、且つ実行に移せているかが重要なのです。

 

実行に移すことが明確になれば、あとはデーターベースの管理になります。

データーベースを管理することによって、適切な時期に適切な提案が可能になるのです。

 

これが、「一生のお付き合い」=「絆」なのです。

 

次回は、上記8項目を細分化してお伝えしていきます。

住まいの守り手としてお客様から選ばれる工務店になるために、是非参考にし、

出来ることから取り入れてみてください。

 

******************************************
 
【ジャーブネットの優良ビルダーが時代に関わらず業績を伸ばし続ける秘訣を公開!】


「安定した工務店経営ってどうやったらできるんだろう?」

「先行きが不安だから、今の内に何とか手をうちたいけど、何をすればいいのかな・・・」

そんなお悩み解決のヒントが詰まったセミナーを全国各地で好評開催中!

ジャーブネット会員じゃなくても参加OK!

◆年内の開催予定


2/27 福岡会場 【締切間近!】


▼詳細とお申込はこちらから

http://www.eidai-academy.jp/theme82.html?mailid=87uid=3298fN=member

 

******************************************

 「日本ぐらし館」木の文化研究会第三回シンポジウム ~住まい手からみる木造住宅の未来~


2014年3月18日(東京)、4月19日(大阪) 開催「日本ぐらし館」木の文化研究会」
第三回シンポジウム「住まい手からみる木造住宅の未来」開催のご案内

開催概要・お申込ににつきましては、下記をご確認ください。

東京会場
http://www.eidai-academy.jp/_file/tokyo.pdf

大阪会場
http://www.eidai-academy.jp/_file/osaka.pdf

 

******************************************

【印紙税軽減措置につ​いてのご案内】

昨年4月に「所得税法等の一部を改正する法律」により、印紙税法及び租税特別措置法の

一部が改正されましたが、本年4月よりもう一段階軽減されます。

▼詳細と具体額についてはこちら

http://www.eidai-academy.jp/_file/insi.pdf


必要に応じて、社員皆様へご共有いただけましたら幸いです。
 

$永代ビルダー塾のブログ


2014/02/24

ブログ

HOME

永代ビルダー塾からのお知らせ

工務店に役立つセミナー

永代ビルダー塾について

ジャーブネットとは

資料請求・お問合せ

塾生の声

お問合せ

JAHBnet
        facebook

メルマガ会員登録

管理画面