ブログ

HOME» ブログ »「家庭エコ診断」について考えましょう

ブログ

「家庭エコ診断」について考えましょう

 


「家庭エコ診断制度」が2014年度、本格的に動き出します。
この制度は、家庭の省エネ化を推進するための取り組みとして、環境省が検討を
進めてきたものです。


制度の確立に向けて「基盤整備事業」では、2011年度から運営方法やマーケティング戦略
などを含め、自立的な運営のための環境整備を進めてきました。


エコ診断の診断員資格は3段階に分けられます。


1段階目(初歩的なレベル)
・エコライフなどの情報提供を主眼とした相談員レベル。
・一般向けの検定としてブランド化していく想定。


2段階目
・診断を実施して各家庭に応じた対策を提案する診断員レベル。


最終段階
・家庭エコ診断を前提とした具体的な対策実施支援(商品の紹介や見積もり等)までを行う
専門家レベル。


想定として、家庭エコ診断の実施は、自治体などが啓発事業として公的な立場から行うもの、
さらに具体的なサービスの提案までを含め民間企業が行うものの2本の流れとなっています。


この制度は2020年までに延べ400万世帯の診断を目標として設定しており、毎年1000人程度、
1万人の新規診断士・相談員を育成していく予定です。


なお、2014年度は診断を行う事業者に補助を行う予定もあります。
補助金がなくなった後も、いかにして自立した運営を行い、本業との相乗効果を出すかが
ポイントになるのではないでしょうか。

 

******************************************
 
【ジャーブネットの優良ビルダーが時代に関わらず業績を伸ばし続ける秘訣を公開!】


「安定した工務店経営ってどうやったらできるんだろう?」

「先行きが不安だから、今の内に何とか手をうちたいけど、何をすればいいのかな・・・」

そんなお悩み解決のヒントが詰まったセミナーを全国各地で好評開催中!

ジャーブネット会員じゃなくても参加OK!

◆年内の開催予定

2/20 東京会場 【受付中】

2/27 福岡会場 【受付中】


▼詳細とお申込はこちらから

http://www.eidai-academy.jp/theme82.html?mailid=87uid=3298fN=member

 

 ******************************************

 「日本くらし館」木の文化研究会第三回シンポジウム ~住まい手からみる木造住宅の未来~


2014年3月18日(東京)、4月19日(大阪) 開催「日本ぐらし館」木の文化研究会」
第三回シンポジウム「住まい手からみる木造住宅の未来」開催のご案内

開催概要・お申込ににつきましては、下記をご確認ください。

東京会場
http://www.eidai-academy.jp/_file/tokyo.pdf

大阪会場
http://www.eidai-academy.jp/_file/osaka.pdf

 

******************************************

 

株式会社アキュラホームでは、住宅取得時において現行の消費税率が
適用される2013年9月末までの駆け込み需要とその反動について、
地域工務店の実態を調査するため2013年11月7日(木)~11月14日木)の
期間にジャーブネット会員工務店へアンケートを実施しました。


▼アンケート結果と詳細はこちら

http://www.aqura.co.jp/company/news/pdf/131125.pdf 
 



$永代ビルダー塾のブログ 

2014/02/10

ブログ

HOME

永代ビルダー塾からのお知らせ

工務店に役立つセミナー

永代ビルダー塾について

ジャーブネットとは

資料請求・お問合せ

塾生の声

お問合せ

JAHBnet
        facebook

メルマガ会員登録

管理画面